妊娠するために排卵期を予測する

排卵日を予測するには

排卵日の予測するには

妊娠したい方にとって排卵日は逃したくありませんよね。そんな方は排卵日を予測することはとても重要になります。

 

週に2〜3回と夫婦間で性交を持っている場合には、特に排卵日を意識しなくても結婚後1年以 内に約80%が妊娠するといわれています。

 

けれどなんらかの不妊要因をかかえているカップルや、セックスレスで回数が少ないカップルにとって、赤ちゃんがほしい場合には、やはり妊娠の確率をより高めたいですよね。

 

排卵日を予測方法
排卵性周期では、排卵後に体温が上がります、低温期から高温期に変動した頃に排卵があったと予測できます。

基礎体温チェック01

check01→低温期と高温期の違いが0.3〜0.4度ある。その時期にあったと予測できる。
check02→次の月経の12日〜16日前にあったと推測できる。

 

妊娠した場合
妊娠した場合は、排卵期に一度上がった体温がそのまま高温を続け、16週頃からしだいに下がり20週ごろには排卵前の低温期水準に戻る。

基礎体温チェック02

check01→明らさまに高温が17日以上続いたら、妊娠した可能性あります。